校長あいさつ

 4月より,河北町立溝延小学校長を拝命いたしました 小林 聡(こばやし さとし)です。山形市立第八小学校から参りました。豊かな自然と愛情あふれる方々に囲まれた地域に赴任してきた縁を大事にして学校経営に努めて参りますので,どうぞよろしくお願いいたします。

 これまで学校に携わってきた方々が大事にしてきたことを受け継ぎ,また,子どもから子どもに引き継がれている溝延小の文化を大切にしながら,保護者,地域,学校が手を取り合って「地域の宝」である子ども達たちを育てていきたいと考えています。

 子どもたち一人一人が持っている可能性を信じて,伸ばすことが私たち大人の役目です。お互いのことを聞き合ったり,成長を喜び合ったりしながら,子どもにとって有意義な学校生活になるよう,私たちは絶えず,子ども達の「考え方や意識の変化」「態度や行動の変化」に敏感でありたいと思っています。そして,何よりも「成長の過程」を大事にして,よりよいくらしをつくるための土台作りができる学校づくりに努めていきたいと考えています。

R4 学校教育目標(概要).pdf