新着
 社会科の水道の学習に関わって,水源の月山のネイチャーセンターの遊歩道で学習してきました。  ぶなの森が「緑のダム」と言われる理由についてお話をお聞きしました。。    
 人権擁護員さんに加え,保護者の方の協力も得て,教室前の花壇にきれいな花の苗を一つ一つ大事に植えました。これから毎日水をあげて世話をすることを通して,やさしい心がますます磨かれていくのだなと思います。
 3年生総合的な学習「溝延・田井のふるさとの宝を伝えよう!」で,「おとめ心」を栽培している農家さんを訪ねました。ハウスに入った瞬間の甘くてミルクのようなにおいやみずみずしい食感に触れ,実際に足を運び,五感を使って学習することの大切さを改めて感じることができました。        
 晴天に恵まれた中,運動会を実施しました。スローガン通り,これまで積み上げてきたものを出し切ろうと,優勝した白組も応援賞の赤組も,一人一人が最後まで競技に応援に力を尽くしました。途中,強風のために一部ルールを変更したり,時間をずらしたりした中でも,自分の力を精一杯発揮する姿に成長を感じました。PTAの役員をはじめ,多くの保護者の皆様,地域の皆様に支えられ,今年も子ども達にとって意義深い一日となりました。ご支援,ご協力ありがとうございました。    
ブログ
06/01 15:11
パブリック
 心地よい風を受けながら,(土)に迫った運動会に向け開閉会式,全校競技,応援の練習を行いました。それぞれの場面で声が出るようになり,団結力が高まってきました。
 新種目「大玉リレー」は,決められた距離を一人で大玉を転がし,次々にリレーしてゴールを目指す競技,「協力島」は,アイテムを使って海を渡り,島に残された仲間を助け出す競技です。6年生が早く運べるコツを伝えたり,大きな声援を送ったりしながら,両組とも最後までがんばりました。本番が楽しみです。  
ブログ
05/25 16:35
パブリック
 全校生が,今年の運動会スローガン「燃える心 熱い戦い つくろう最高の運動会」に向かって活動をしています。自分のめあてをもって,やりがいを感じながら活動していきたいと意気込んでいる子どもたちです。朝は,全校生で草むしりと石拾いをして,自分たちの舞台を整えました。
 3年生は眺望の丘から町全体を眺めたり,町役場新庁舎内の教育長室で直接質問をしたりしました。4年生は,地域の方に美味しいしみ餅と梅干の作り方を丁寧に教わってきました。5年生は裸足で田んぼに入り,昔ながらの方法での田植えを楽しみました。6年生は酒米の学習で,最新式の自動田植え機に乗り,町の米作りについて学びを深めました。
 本校のシンボル カワラナデシコがかわいらしい花を咲かせました。5年生が昨年から育て始め,ひと冬越して暖かくなるとすくすくと育ち,つぼみが膨らんでからは今か今かと楽しみにしていました。待望の開花にみんな大喜びです。
ブログ
05/18 18:00
パブリック
 2年生はトマトを植えました。3年生はモンシロチョウとアゲハの幼虫,ホウセンカを育てています。本物と触れると,やっぱりドキドキワクワクします。  
ブログ
05/17 17:20
パブリック
 2階から調理している様子を見たり,実際に使っている大きなボールやしゃもじをさわらせてもらったりしながら,たくさん驚いた楽しい学習になりました。
ブログ
05/12 14:30
パブリック
    会議室にて第1回学校運営協議会を開催しました。今年度の学校経営について説明し,承認をいただいた後,「地域の大人と子どもたちがつながる場」という題で,意見交換をしました。子どもたちが地域のことをもっと深く知り,地域とつながる意義やその方法など,たくさんの考えが交流されました。地域を愛する熱意あふれる話し合いとなりました。
ブログ
05/11 16:40
パブリック
 仲間と知恵を出し合い,歌声を聴き合い,話し合い,協力し合い,そして,喜び合える。周りに仲間がいてくれることは,本当にうれ しいことです。
     入学してからちょうど3週間が経ち,1年生が学校にもすっかり慣れてきた今日,「1年生を迎える会」を行いました。5,6年生を中心に準備を進め,6年生と手をつないでの入場,元気な自己紹介,2つのじゃんけんゲームで体育館は柔らかい笑顔と温かい笑い声に包まれ,全校生がまた一つ仲良くなりました。
   暖かい春の日差しが降り注ぐ中,今年度第1回目の授業参観と父母と教師の会総会を行いました。入学,進級した仲間と共に自分の力を発揮して学ぶ子どもたちの姿を,たくさんの保護者の方々に見ていただきました。総会では今年度の活動について協議し,江目会長,運営委員を中心として会員全員で協力して進めていくことが確認されました。家庭と学校がいっしょになって子どもたちの成長を支えていけることを,改めて心強く感じる一日となりました。ご参加いただき,ありがとうございました。